片付けられないから悩むのか?悩むから片付けられないのか?

スポンサードリンク

四柱推命の鑑定士さんのお宅へお邪魔させていただいたときの事です。
たくさんのお話をお聴きする中で、興味深いお話をお伺いしました。
それは、
 「ご相談者のなかには、片付けられずに悩んでいるかたがたくさんおられます」
というのです。
実は私も、同じことを逆の立場から、ずっと考えていたことなのです。
それは、
 「片付けられずに便利屋に依頼してくる人は、たくさん悩み事を抱えている人が多い」
ということです。

私は占いに詳しいわけではありませんが、私の解釈では、『四柱推命は統計学』だと思っています。
以前に仕事でコンピューター占いのプロジェクトに携わった経験もあるのですが、そこでの四柱推命の鑑定結果というのは、巨大なデータベースから導きだされるものでした。
つまり四柱推命は、過去の「人間」の膨大な膨大な、途方も無いくらい膨大なデータベース情報を蓄積し、その傾向を統計的に判断した、鑑定の結果のようです。

私が更に興味を持ったのが、四柱推命の鑑定で統計を取ると、片付けられる人と片付けられない人の星が出てくるようだ、という事です。
ただし、実際の鑑定では、その星の強さ・弱さ・こくする・助けるといろいろかみ合って総合的に判断するそうですし、
その人の片付け力を、その星が命式(生年月日)にあるだけで判断するのは危険だそうです。

難しいのは、四柱推命の鑑定で出てきた星の命式を『どう捕らえるか』ということです。
この部分は、コンピューターでは判断できない部分ですし、素人判断が危険な部分です。
四柱推命の鑑定士の腕のみせどころといえますね!

ちなみにこの四柱推命の鑑定士さんも、予約でいっぱいで大変忙しくしておられます。
でも、この人の名前をネットで探しでも情報は一切出てきません。
表に占いや鑑定の看板が掲げられているわけでもありません。
それは、師匠の教え
『この稼業は、表へ出てはならない』

少人数の方だけを対象に、丁寧に丁寧に鑑定し、ご相談を承っているのです。
この鑑定士さんのお師匠様は、たいへん高名な方だそうですが、同様です。
メディアに登場する占い師さんとは、まるで別の世界に住んでいるようで一線を画している、その土地に根ざした鑑定士さん。
私は初めて、「本物に出会った」気がしました。

さて、片付けの話に戻します。

四柱推命の鑑定結果に出てくる「片づけられない星」に興味を持ったわけですが、
実際には、ひとつのことだけで、その人の片付けられる・片づけられないを判断してはいけないと思います。
血液型や、右脳左脳型なども同様です。それだけで、その人をそうだと決めつけられるものではないのです。

あくまでもそれは、年齢や性別、血液型、出身地、家柄、性格、右脳左脳型、生い立ち、好き嫌い、学校で勉強したこと、価値観、仕事とキャリア、家族構成、人間関係、働き方、通勤形態、生活スタイル、食生活、睡眠のとり方、住んでいる場所、部屋の見取り図などなど、
その人の片付けの状況を判断する、様々な情報の、ほんのひとつの参考情報だと思います。

だから、片付けのアドバイスをするには、より多くの知識と情報があったほうが良いと私は思っています。
占いも同様です。
ときどきお客様に合わせて、動物占いなども、話のきっかけに使ったりもしていますが、それは、
その人の今を取り巻く環境を知るためのひとつの情報に過ぎません。

そしてその環境は、生きてゆく中でどんどん変わっていくものです。

わたしが東京・世田谷で個人便利屋を開業したのは、もう6年以上も前のことです。
そのなかで、片付けられずに悩んでいる多くの人と出会いました。
そのことがきっかけで、コーチングやキャリアカウンセラーの資格をとったり、心理カウンセリングの通学講座に通って勉強をしたりしました。
だからといってカウンセラーを名乗ることはありませんが、依頼者と上手にコミュニケーションが取れるようになりたいとの想いからでした。

片付けられないから悩むのか?悩むから片付けられないのか?

この記事のタイトルです。その答えはまだよく分かりませんが、
ひとつ思うのは、
片付いている居住環境が、人にプラスの影響を与える、ということです。
楽しいから笑うのではなく、『笑うから楽しくなる』というプラス効果と同じように。
笑いは人を健康にし、こころを豊かにします。
きっと、片付け(生きる空間をキレイにすること)も、人生を豊かにするのだと思います。
「まず、笑ってみる」のと同じように、
「まず、片付ける」
そのあとに、あるいは片付けを一緒にしながら、お話をお聴きしたり悩みをお伺いする。
私は便利屋なので、聴くだけで、カウンセリングはしませんし、むやみにアドバイスはしませんが、
聴くことで新しい気づきをあたえ、視野を広げるようなコーチングを心掛けます。
もともと、子供の頃から話を聴くタイプですので、それが楽しいのです。聴くことが!
そして私はIT系の仕事をしていた経験もありインターネットが大の得意分野なので、いろいろなネットワークから幅広い多くの情報を得ることが得意ですし、そこで得た知識の中で役立ちそうな事を、お客様にご紹介できるのが強みだと思っています。

更にもうひとつ、お客様のお部屋を拝見すると、ヒアリングをするよりも如実に、お客様の状況が見えてきます。
部屋の今の状態が、お客様の今の状態を代弁しているかのように。
それは、便利屋という立場の大きなアドバンテージだと思っています。
私はカウンセラーやコンサルタントなど、「先生」と呼ばれる立場が嫌いで、便利屋として独立しました。
『答えは現場にある』からです。
そして、依頼者よりも、一段と低い身分で仕事がしたいのです。
「先生」と呼ばれ、上の立場に位置してしまっては駄目なのです。
上からみると、視野が狭くなります。
下から世の中を見渡せば、広い広い世界が見えるのです。

私は、片付けテクニックや整理整頓術を極める道に進んでいるわけではありませんが、
(正直、片付けは普通の業者並みです。理論は、たくさん勉強させていただいていますが、)
コーチングに関しては、極めていきたいと思っています。
まさにその現場から、一緒に部屋を片付けて、悩み事にもかたをつける
いつか、「片付けコーチ」専門として、活動していけたらいいなと思っています。


<追伸>
Twitterを読んでいたら、とても興味深いツイートに出会いましたので、紹介させていただきます。
片付けの効果

カンカンさんという方のツイートです。
忙しいからと片付けを後回しにしている方は多いでしょう。
でも、忙しいからこそ、片付けをするのです。

整理整頓の効果

片付けと整理整頓の本質が、140文字以内で的確に表現されています。素晴らしい!!!